「良寛」
木版画
「良寛」タイトル

限定180部/サイン・落款入り証明書・番号入り

“近代最高の文人画家”と称賛された小杉放菴画伯。
自由奔放に生きた良寛を暖かいまなざしで描いた名作。
 清貧の禅僧、良寛を深く敬愛し、終生師と仰いだ放菴画伯。本作品でも、月あかりのしたで無心に子どもたちと遊ぶ良寛のすがたに、その思いがよく表れています。またおおらかな構図の中に、軽妙洒脱な精神が伝わってくる作品といえます。
 本掛軸は、この名品を、画伯の没後30年記念企画として、当代一流の摺師と彫師を擁し、江戸時代からの伝統技法をうけ継ぐ精緻な木版画で再現したものです。

■小杉 放菴 (こすぎ ほうあん)
1885年 〜 1954年
日本画家、文筆家
ここをクリックすると略歴がご覧いただけます。


技  法 手摺木版画
版数色数 15版32度摺
部  数 限定180部
画 寸 法 42.7×42.2センチ
額 寸 法 135.0×61.5センチ
用  紙 越前特漉麻紙(放菴紙)
証  明 本品軸裏に限定番号・サイン・落款入りの 証書を貼付
表  装 大和仕立て一文字廻し風帯付
監修・落款 小杉一雄(早稲田大学名誉教授)
原画所蔵 出光美術館

■価格:本体250,485円+税

掛 軸


クリックすると飾った写真が見られます。