「富士」
リトグラフ
「富士」タイトル

限定200部/落款・限定番号入り

 現代日本画壇を代表する画家・奥村土牛は、百歳を超える長寿を画業に捧げた芸術家として知られています。その創作活動は風景・人物・静物など多岐にわたり、いずれも現代日本画史上に類まれな地位を占めた名作揃いといえます。
 本作品「富士宮の富士」は、画面全体に崇高な霊気が宿るかのように芸術的気迫のみなぎった作品で、「戦後の日本画史上の傑作」と評されています。土牛画伯がとらえた富士の聖なる雄姿が、精巧細密なリトグラフ作品となってよみがえりました。その円熟の輝きに満ちた〈土牛芸術〉の醍醐味を、存分にご鑑賞いただけます。

■奥村 土牛(おくむら とぎゅう)
1889年 〜 1990年
日本画家、文化勲章受章
ここをクリックすると略歴がご覧いただけます。


技  法 リトグラフ(手摺り)
版数色数 25版25色(本金泥を使用)
部  数 限定200部
画 寸 法 39.9×60.5センチ
額 寸 法 63.4×83.0センチ
額  縁 ルポック材特製和額(金色額縁)
マット (銀モール布クロス仕上げ、金色刃先)高級アクリルガラス、うこん袋、細布張り特上仕上げタトウ箱付
証  明 画面右下に土牛落款を押印、左下には限定番号を付しています。
監修 奥村 仁子
原画所蔵 山種美術館

■価格:本体376,699円+税

額 装


クリックすると飾った写真が見られます。