「頭髪蓬々耳卓朔」
掛 軸
「頭髪蓬々耳卓朔」タイトル

しなやかな筆の流れに清らかな心の息吹が感じられる良寛遺墨「頭髪蓬々耳卓朔」。
 世俗の一切の欲望を断ち、奉然自若として生きぬいた、良寛の生きざまがにじみ出ているかのようです。また、この逸品はスイス、ドイツを巡回した「日本古美術展」に、良寛遺墨としてはじめて出品されたものとしても有名です。他にはない精緻な特装版で、清新な書風をご堪能いただけます。

■良寛 (りょうかん)
1758年〜1831年
江戸時代後期の禅僧。多くの人々に愛され親しまれた。
ここをクリックすると略歴がご覧いただけます。


掛軸寸法 172.2×54.7センチ
本紙寸法 99.9×44.4センチ
表  装 袋表具(風帯・一文字付き)
軸  先 美濃焼(陶器軸)
印  刷 特殊オフセット多色刷
監修・箱書・解説 谷川敏郎
(全国良寛会常任理事)
所  蔵 新潟県分水町 解良家

■価格:本体78,095円+税

掛 軸


クリックすると飾った写真が見られます。