「月の汀」
リトグラフ
「月の汀」タイトル

限定150部/オリジナルリトグラフ
作者自筆サイン・落款・限定番号入り

文化勲章受章の画家、松園、松篁の家系に育ち 独自の視点から日本の美を追求する、上村淳之画伯。
 “鳥の画家”と称される画伯の描く待望の新作リトグラフをここに限定制作。
 上村淳之画伯は、珠玉の作品を描き続ける現代日本画界の第一人者です。 この小学版オリジナル・リトグラフ「月の汀」は、花鳥の世界を優雅に、そして 鮮やかに、繊細なタッチで描きあげた画伯渾身の一作です。満月の月明かりに照ら される水辺。そして静かに羽を休める鴫(しぎ)。柔らかく美しい情景と自然の神秘を表現したこの「月の汀」は、花鳥画の世界を追求する画伯の傑作中の傑作といえましょう。
 自らの精神を一羽の鴫に託し、淳之画伯ならではの持ち味で表現した最新作「月の汀」。そのはかりしれない、奥深い美の世界をぜひお手許でご覧ください。

■上村 淳之 (うえむら あつし)
1933年 〜
日本画家、創画会会員、京都市立芸術大学教授
ここをクリックすると略歴がご覧いただけます。


技  法 オリジナル・リトグラフ
版数色数 26版26色(本真珠を用いたパール摺りを含む)
部  数 限定150部
画 寸 法 53.1×45.5センチ
額 寸 法 73.5×65.5センチ
用  紙 ベランアルシュ紙(フランス製)
額  縁 特殊合成木材・下地塗り 黄金色・銀色塗り分け仕上げマット(高級上質色紙画紙、銀箔紙巻)、高級アクリルガラス、うこん袋、細布張り特別仕げタトウ箱付
証  明 作品下部の余白に作者自筆エディションナンバー・署名入り。画面右下に落款を押印。

■価格:本体220,000円+税

額 装


クリックすると飾った写真が見られます。