「生涯懶立身」
掛 軸
「生涯懶立身」タイトル

 「手まり上人」として慕われた良寛の魂の響きが凝縮された円熟期の五言詩。
 この漢詩は後に、尾崎紅葉や夏目漱石などの近代文学者も多くの影響をうけたとされる、大変有名なものです。
 天真欄漫な生きざまを語る名筆が清新な書風とともに二百年の歳月をこえてよみがえりました。
 良寛の書の醍醐味をお手許でじっくりお楽しみいただけます。

■良寛 (りょうかん)
1758年〜1831年
江戸時代後期の禅僧。多くの人々に愛され親しまれた。


掛軸寸法 172.0×49.5センチ
本紙寸法 116.8×33.3センチ
表  装 袋表具(風帯・一文字付き)
軸  先 美濃焼(陶器軸)
印  刷 コロタイプ多色刷(合わし刷り)
監修・箱書・解説 谷川敏郎
(全国良寛会常任理事)
所  蔵 毬子庵(きゅうしあん)

◆のびやかな良寛の筆致に長寿の祈りをこめた「猫蝶図(びょうちょうず)」。
本品、左下に添えられた猫と蝶の描写は「猫蝶図」と呼ばれるものです。古来、中国ではネコがチョウにたわむれる図を長寿を祈る象徴として描いたといわれています。これにより、長寿を祈る縁起のよい掛物としてもお楽しみいただけます。
■価格:本体77,670円+税

掛 軸


クリックすると飾った写真が見られます。