「新冬」
木版画
「新冬」タイトル

限定180部/証書・限定番号入り

 明快な色彩とこまやかな筆致が冴えわたる゛蓬春芸術″の精妙な美の世界。戦後の日本画壇をリードしてきた文化勲章受章の画家、晩年の名作。
 紅葉に小鳥を配した花鳥画の伝統美に加えて、洋画的で明快な色彩感覚をみごとに融和させ、鮮やかなまでに蓬春芸術の真髄をみせた傑作です。

■山口 蓬春 (やまぐち ほうしゅん)
1893年 〜 1971年
日本画家、文化勲章受章


技  法 伝統手摺木版画
版数色数 47版105度摺(本金泥仕上げ/落款は金箔を使用)
部  数 限定180部
用  紙 越前生漉奉書(二双漉)
証  明 本品額・軸裏に限定番号入りの証紙を貼付
解説・箱書 加藤東一(日本画家)
所蔵・監修 山口蓬春記念館(JR東海生涯学習財団)
■額装仕様
画 寸 法 36.0×48.0センチ
額 寸 法 55.5×67.0センチ
額 縁 桜材特注木縁画額、高級アクリルガラス、うこん袋、タトウ箱付

■価格:本体244,660円+税

額 装


クリックすると飾った写真が見られます。

掛 軸



■軸装仕様
画 寸 法 36.0×48.0センチ
軸 寸 法 128.5×60.5センチ
表  装 本表装(大和三段仕立て)
軸  先 新象牙

■価格:本体244,660円+税